スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てはうまくいっている

人生の中では様々な出来事が起こります。
嬉しい事、つらい事、悲しい事、悔しい事、たくさんの出来事が起こります。
一喜一憂し、日々の生活に揺られる事が多いです。
まるで、嵐の中に浮かぶ小舟の様です。
世間一般では、波に翻弄され一時も心の休まる時がないように感じます。

でも本当はこの世の中よくなるようにしか動いていないのです。
一見すると嫌な事、つらいことでも後で必ず幸せの方向に転じます。
幸せの種はつらい事、悲しい事の中にある事が多いのです。

私も今までたくさんのつらい事、悲しい事を体験してきました。
本当に自殺を考えたこともあります。
なんてつらい人生なんだと。

でも、私は今は幸せです。
あの頃に悲惨な思い、悔しい思いをしてきたからこそ、たくさんの幸せに巡り合っています。
あの時つらい事を経験していなかったら今の私はありません。


この世はより良くなる為にしか動いていない。
より幸せになるためにしか動いていない。

悲しい事の裏には必ず幸せの種があります。
もしもあなたが今悲しい気持ちでいるなら、この事に気づいて下さい。
そして、明るく気持ちを持ちなおして
「大丈夫、大丈夫、今は幸せの方向に向かっている」
と自分に語りかけて下さい。

そして、自分自身を大切に前を向いて明るく笑いながら歩いていきましょう。
必ず道が開けます。

この世には意味のある事しか起こりません。
意味というのはあなたがより良くなる事「喜び=成長」です。

この世の中はあなたに今よりももっと幸せになって欲しくて様々な事を起こします。
だからあなたはその意味を感じ取り、流れに身を任せて下さい。
「全てはうまくいっている」と。

世の中は奇跡の連続で動いています。
地球は奇跡の連続で生きています。
地軸が少しでもぶれると地球上の生命は絶滅すると言われています。
でも一瞬たりともそのような事はありません。

私たちも奇跡の連続で生きています。
その事に気づいて下さい。

あなたが「全てはうまくいっている。大丈夫だ。」と流れに身を任せる時、奇跡が起き始めます。
世の中は奇跡で満ちている、奇跡は当たり前。空気のようなもの。

うまくいって当たり前、幸せになって当たり前、より良くなるのが当たり前です。
だから「全てはうまくいっている。」を合言葉に気持ち良く歩いていきましょう。





生まれてきてから今まで

あなたが生まれてきてから今まで、私はあなたをずっと見守っていました。
そしてこの瞬間も見守っています。
あなたがより幸せになるために、私はずっと見守っています。
それが私の存在する意味。
あなたが存在する意味、それは幸せを感じる事。
そしてもっともっと幸せを感じる事。
この世を幸せで満たして下さい。

あなたが笑えば私もうれしい。
私はあなたをいつだって見守っています。
あなたは一人なんかじゃない。
もしも寂しい時は胸に手を当てて下さい。
私の存在を感じて下さい。
苦しい時は助けを呼んで下さい。
いつでもあなたを助けます。

それが私の使命。
そしてあなたは幸せを感じる。
もし、この世にあなたの使命があるのなら、それはあなたが幸せを感じる事。

幸せは掴み取るものではありません。
成功するとか意気込むものではありません。

幸せや成功や豊かさは、そこにあるのです。
あなたの目の前にあるのです。

私は、あなたにそれを気づいて欲しくて、この世に様々な事を起こします。
時にはあなたはそれを苦痛に感じることもあるかもしれませんが、あなたが幸せが目の前にあると気付くまで私は
様々な事を起こし続けます。
何故ならあなたに真実に気づいて欲しいから。
それが私の使命。

あなたはただ幸せが目の前にある、
生まれながらに豊かで幸せで幸福に包まれた存在と言う事に気づいて欲しい。

あなたが生まれてから今まで、私はそれをずっと願ってきました。
そして私の願いはやっと叶いました。

あなたは私の存在に気づいてくれ、あなたの使命を思い出してくれました。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。



~私の心の声より~

私たちは幸せになるように出来ている

私たちは幸せになるように出来ています。
自分が思い描くような夢・なりたい自分・成功。
それらは必ず実現します。
そうなるようにこの宇宙は出来ているからです。

この宇宙では全てがうまくいっています。
地球はいつもうまくいっています。
いつも完璧です。
寸分の狂いも無く全てが完璧に動いています。

私たちも一緒です。
何故なら私たちは宇宙の一部であり、また全てであるからです。
宇宙と私たちは本来一緒です。

ですが、現在この世界では個々の人格・人生に分断されて考えられています。
個々それぞれが幸せになろう・豊かになろうと思い描いています。
その為に競争や奪い合いが発生します。
その結果どうなっているかというのは、今の世界の現状をみればよく分かると思います。


しかしながら、世の中はひとつであり、私たちもひとつであり、宇宙もひとつなのです。
奪い合いや競争は必要ないのです。
何故ならひとつだから。
そして完璧なのです。
全てが豊かに満たされているのです。
だから、私たちは生まれながらにして完璧であり、豊かなのです。

その事に気づいて下さい。
あなたは豊かです。
あなたは幸せです。

その事が一番気づいて欲しい事なのです。


~私の心の声が気づかせてくれた事より~

自分を大事にしよう

私は最近自分を大事にすることの大切さを学びました。

あまりにその発見が素晴らしいので、みなさんにシェアをしようと思います。




みなさん、自分よりも他人を優先していませんか?
日本人は譲り合いの精神・和を尊ぶ精神があるので、どうしても他人を優先しがちです。
また、人にどう思われるかを気にして自分を押し殺したりしがちです。
私もどちらかというと他人の為に自分を犠牲にするタイプでした。
(というと聞こえがいいですが、ただ他人の批評が怖いので、自分の意見を控えていただけですが)

でも、その生き方をすると自分自身が犠牲になります。
自分自身が表現出来ない。他人の目線が気になる。
それでは幸せにはなれません。




私は私です。私はあなたではありません。
あなたは私ではありません。

今人生を生きているのは私です。
私を中心に世界は回っています。
あなたの人生を生きているのはあなたです。
あなたの人生ではあなたが中心に世界が回っています。

それでいいんじゃないですか?
人類の数だけ世界があるわけです。


みんなから好かれよう・期待に答えようと必要以上に肩肘張らない事が大切です。
会社のオフィスに30人いたら30人に好かれようと思わないことです。
あなたの事が好きな人もいれば、あなたの事を不愉快に思っている人もいる。
それが自然なんじゃありませんか?


私の潜在意識がこんな例え話を語ってくれました。

「太陽と地球を想像してごらん。太陽が地球を照らしているよね。太陽は地球に光を届けているけど届けられるのはいつも片側だけだよ。反対側は真っ暗だ。太陽のような偉大な存在でも照らせるのは片側だけなんだ。
あなたがみんなを照らそうと思ってもそれは無理だよ。みんなの価値観が球体に配置されているとして、Aさんの価値観は日本でもBさんの価値観はアメリカ・ニューヨークだったりするからね。みんなそれぞれの価値観を持って生きているんだ。それが自然なんだよ。だから太陽も片側しか照らしていないでしょう?」

こんな例え話でした。
まぁ、地球の場合、自転があるので時差で地球はまんべんなく照らされていますが・・・

この例え話によって、私はなるほどな~って思いました。
私は今まで地球全部を一気に照らそうとしていたのかも知れない。
そうするためには、自分自身が2人いないと無理ですよね。
でもそんな事は不可能です。
それでもなんとかしようと頑張り続けると、精神が分裂して様々な精神障害が出てくるんです。

だから、半分の人に好かれて半分の人からは嫌われる。
このぐらいが自然な状態なのです。
自然な状態という事は無理が無いので、精神的にも豊かでいられます。

自分をしっかりと持ち、自分自身をそのまま表現する。
それが自分自身を大切にすることであり、幸せになるための第一歩だと思います。


余談ですが、先程の太陽と地球の例え話で、太陽によって地球が照らされている反対側は真っ暗な状態です。
でもあまりに真っ暗だとかわいそうなので月が生まれたそうです。
月明りによって太陽の光の届かない真っ暗な世界にも、癒しが届きますようにとの配慮だそうです。

こんな事を私の潜在意識が語ってくれました。
(本当かな??いつか何故月があるのかを科学的に証明される日まで、本当の事は分からないですね)






私の人生の大きな大きな転換点 part.2

part.1の続きです!

「引き寄せの法則」の本を購入し、じっくりと読んでみました。
読んだ本は「実践 引き寄せの法則」という本。
洋書からの翻訳なので、書いてある事はちょっとわかりにくい表現が多いけど、なるほどと納得出来る内容だった。
一番驚きだったのが「一番大事なのは頑張らない事、頑張ろうとする程、幸せから遠ざかるよ」という内容。
今までひたすらに頑張る事が美徳、頑張らないと負ける、頑張らないとクビになる。
どれだけ自分を追い込んで頑張れるかが自分の中のアイデンティティだったので、それを真っ向から否定された事。


でも、じっくり本を読んでいくうちに今までの自分がしてきた事は幸せの方向とは逆に向いていたんだと理解出来ました。
その日からさっそく実践出来る部分は実践していこうって素直にそう思えました。


そうすると様々なインスピレーションがやってきました。
ただ単に本を読んで理解したのか、ひらめきなのかよく分からないですが・・・



「神が見えた」とか、「宗教の創始者のようにお告げを聞いた」とかではないです。
自分自身の中で妙に説得力のある感情もしくは思考の塊みたいなものが入ってきたように思います。
一気にきた訳ではなく、ちょっとずつちょっとずつ入ってきた感じです。


この「引き寄せの法則」を知ってから、今で約1か月ちょっと経ちます。
今までにはっきりと理解出来た事は、



◎思った事は引き寄せの法則により現実化される
◎人生は幸せになるのが当たり前=だから頑張る必要がない
◎自分を犠牲にしてまで頑張るのは幸せを否定するのと一緒
◎人は生まれながらにして完璧な存在=幸せな存在


おおきくこの4つ。
簡単に纏めると、「幸せな状態を想像する」⇒「あとはまかせた~と頑張る事を手放す」⇒「勝手に幸せな方向に物事が進む」
という事。
なんとまぁ、人生をなめきった法則だ。とみなさんも思うでしょう。
私もそう思います。


私は営業の世界で育ってきたので、「腕一本で自分を養う」という厳しい世界観があります。
結果を出せる間は重宝がられますし、褒められるし、収入も上がります。
ただ、結果が出せないでいると一瞬でクビです。
正社員とかアルバイトとか関係ないです。
常に勝者であれ、生き残るには勝つことのみという「まるで日本の戦国時代」のような気の休む間のないような戦いの連続の世界で仕事をしています。(現在も)
(日本の会社は不景気な世の中ですので、このような環境の所は多いと思います。)





そんな私ですが、この法則を知ってから妙に人生楽になりました。
ただの開き直りかもしれませんが、自分自身に芯が通った事は確かです。

「人生はいつだってうまくいくさ~ハハハハ~!」
って心から思えます。
よくなるのが当たり前。幸せなのが当たり前。って普通に思えます。
明日起きたら、空気が吸えるのと同じぐらい当たり前。
そんな風に人生を見てみると、人生うまくいくように出来ている事がハッキリと理解出来る。




私の人生は幼いころから苦労の連続だったけど、いつもなんとかなってきた。
物心ついた小学生の頃はいじめられっこでよくいじめられていた。
母親は脳の病気で不治の病。現代の医学では治せないらしい。
しかも、治療費と母親の散財のおかげで借金も多かった。
大学時代は母親の看病でてんてこまい(脳の開頭手術を30回近く、その度に病院にお見舞い)
大学時代はキャンパスライフよりも病院ライフの記憶がある。
ずっと病院での看病生活。心労が重なる。
とうとう父親が心労に耐えかね脳梗塞に。生死を彷徨う重体だった。
そんな中母親が他界。
母親の葬儀は父親は脳梗塞の治療中(生死をさまよっていた)で不在。
喪主は私だった。
若くして母親が他界。また父親も他界するかもしれない。しかも借金がたくさん残っているのに・・・
今思えば、あのときの葬儀は本当に悲しかった思う。でも悲しむ余裕なんて無かった。
悲しみに浸っていたかったのに悲しむ事すら出来ない悲惨さ。
休む事も許されず、次の日から新しい仕事の面接。(母親の長期治療の為、仕事を辞めていた)
悲しむ余裕すらないまま、新しい仕事・新しい職場に馴れないといけない。成果を出さないといけない。
新しい仕事をやりつつ、借金返済の為に休みの日を利用して弁護士のところにも行ったっけ。
そんなこんなで過労が重なって私もとうとうバタンキュー。
鬱で一年間寝込みました。
傍から見ればけっこう悲惨な人生でしょう。


そんな私でもこうして今ここに元気に存在している。
それが奇跡だ。
本当に困っている、どうしようも無い時には必ず何かのチカラが働き、助けてくれている。
悲惨な人生だったけど振り返ってみれば楽しい人生だったと思える。
世の中は幸せになるように出来ている。
一瞬一瞬だけみれば悲惨な出来事も後で振り返れば、必然だったと思える。
私は、母親が病気だったおかげで悲惨な事も味わったけど、そのおかげで今の自分が存在している。



人生何事にも意味がある。
私の人生を振り返ってみて、「今、私は自分の今までの人生で一番幸せだ」と思えます。
確実に幸せの方向に向かっています。



それを気づかせてくれたのが、「引き寄せの法則との出会い」です。
その出会いも前回の記事で紹介した「素数の秘密」の動画を見ていなかったら、「引き寄せの法則」も見ていないでしょう。

きっと私の潜在意識が私に知らせたかったのでしょう。
「あなたはそろそろ大きな転換点を迎えてもいい頃ですよ。あなたは大きな転換点を迎えるだけの準備は出来ています。さぁ、新しい人生を始めましょう!」
このように潜在意識が私に語りかけていたのでしょうね。
(私はまだその声は聞けませんが、なんとなく分かります)


本当にありがとう!
私をいつも助けてくれている、温かく見守ってくれている全ての存在にありがとう!






























プロフィール

けいすけ

Author:けいすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。